• 新居浜支店 四電エナジーサービス

エコキュートから水漏れ!?😲

更新日:2021年8月18日

場所:新居浜市 メーカー:パナソニック製 型式:HE-S46FQS(エコキュート)  設置年:2013年  

 今回は、使用年数8年程のエコキュートから水漏れしているとのご連絡をいただき訪問させていただきました。

 詳しくお話を聞くと、「朝6時くらいに室外機(ヒートポンプユニット)の下が濡れている。ただ、晴れている日は、昼頃に乾いているので、常時漏れているわけではなさそうだ。」とのこと。これは、もしや('Д') というわけで現地へ。😉


 調査の結果は、配管や機器の故障で水漏れしていたわけではありませんでした😌ホッ~

 じつは、エコキュートの沸き上げ時にタンクからは、「膨張水」が、室外機(ヒートポンプユニット)からは「結露水(ドレン水)」が出ます。(多い時には10L/一晩くらい)

 通常、室外機(ヒートポンプユニット)の排水処理は、ドレンホース等を使用しています。

 しかし、上記のようにドレンホースに泥や虫🍂🐛などが詰まると、排水が流れなくなりあふれてしまった結果、室外機(ヒートポンプユニット)下部周辺が濡れて水漏れしているように見えてしまいます。😅

 また、ドレンホースが長い・勾配がとれていない等の場合でも、同様の症状は起こりやすくなります。


 今回は、室外機(ヒートポンプユニット)を一部分解し「底面」、「ドレンソケット」、「ドレンホース」へ付着した泥などを除去のうえ清掃いたしました。👌

    左の銀色の方がタンク用排水管 右の白色の方が室外機(ヒートポンプユニット)用排水管



 

 またドレンホースですが、耐光性🌞がないものを使用していたため、耐光性🌞のあるものに変更しました。これで紫外線によるホースの劣化も防げます👌


  作業時間は、1時間程度、修理費は、9,000円です。👐👐👐


 今回は、早期に、漏れていることを発見👀したため、簡易作業で済みました。

 長期間放置していると室外機(ヒートポンプユニット)の腐食により高額な修理になったりと被害が大きくなるケースもあります。

 お使いの給湯器は、定期的に点検、清掃を行うことをお勧めします。👆給湯器周りを目視点検👀するだけでも 水漏れは、発見できます。

 また、ご自身では出来ないので、点検依頼や相談を検討中の方は、ぜひ 四電エナジーサービス㈱新居浜支店にご相談ください。📞(但し、点検費用は有償になります)


★西条市・新居浜市・四国中央市のエコキュートは、四電エナジーサービスへ!★